女性が喜ぶ見た目もおいしいケータリング

ケータリング選びは商品が美味しいのはもちろん、見た目の良いケータリングを選びましょう。 - 女性が喜ぶ見た目もおいしいケータリング

新着情報

●2016/05/11
女性が喜ぶ見た目もおいしいケータリングの情報を更新しました。
●2016/05/11
オーガニック志向にも嬉しい!ケータリングの情報を更新しました。
●2016/05/11
テーマ選びも楽しい!ケータリングの情報を更新しました。
●2016/05/09
当サイト会社情報を新規投稿しました。
●2016/05/09
野外パーティに活用しようの情報を更新しました。

女性が喜ぶ見た目もおいしいケータリング

bftrhs
もともと日本においてのケータリングというと、企業のミーティングや催しでの食事としてそのランクに応じホテルや仕出し弁当屋に依頼することが一般的でした。
サンドイッチやから揚げといったパーティメニューから、ホテル自慢のスペシャルティーなど形態は様々ですが、昨今では一味違ったスタイルをということでよりオシャレなスタイルが求められるようになったのです。

エスカレートする女子会

流行は女性から発信されることがほとんどですが、やはりケータリング業界に求められるレベルが高まってきたのも空前の女子会ブームのおかげとも言えるでしょう。
仕事場の女子会はもちろん、幼馴染たちとの女子会、母親になってからはママ会といったように女性はいつの時代も群れたがるもの。
もともとは誰かが下ごしらえからと調理の手間を割いたりといった大変な思いをしないよう簡単に食べられるものを業者に委託するのが目的でした。
しかしながら女子会の機会が増えるに連れ同じようなメニューでは物足りなく、周りと差をつけてより見た目にも素敵なものをと要求が変化していったのは自然な流れかもしれません。

SNSの進化

10年前ではSNSはおろか写真であってもカメラを用いて撮影する必要があり、またデジタルカメラを持っていない人は使い捨てを現像するまで確認することができないといった時代でした。
しかし今ではほとんどの人がスマートフォンを利用し、一瞬一瞬を逃すものかと日々写真撮影に没頭しています。
写真撮影の目的はもちろんSNSへの投稿の為ですが、いかに旬でいかにキャッチーな写真を撮影しユーザーからの「いいね」や「like」または「コメント」をもらうかといったことに情熱を費やしています。
影響力のあるモデルや芸能人、またはフォロワーの多い人が投稿すれば宣伝効果はすさまじく、ブランドや企業が彼女らに宣伝を依頼することもしばしばであると言います。
つまり、味云々ももちろんですが「フォトジェニック」でないことには写真の撮り甲斐もなくいくら美味しい料理も価値が下がってしまうということになるのです。

値段とシーズナルな内容に注目

まず注文するにあたって大切なポイントは値段です。参加者から参加費を徴収できる場合であれば赤字にならないように、また完全に主催側の出資となる場合にも予算を決めることが大切です。
東京においては街に出れば様々なおしゃれフードをテイクアウトすることもできるので、利用者の目もこえてきています。値段にみあった内容であるかといったコストパフォーマンスも満足度を図るうえで重要なポイントです。
また、人々の注目をひくにはシーズナルであるかどうかといったポイントも大切です。ケータリングをする機会はなんらかのイベントであることが多いためその意識が高まるようなものが良いでしょう。
例えばハロウィン時期であればかぼちゃ関連やオレンジなどを使った料理やラッピングが人気となり、クリスマス時期であればクリスマスカラーにサンタモチーフなどが必須です。
いかに早く、いかに従来にない形で季節性をアピールできるかで、女性たちの関心とシャッターの数に影響するといえるでしょう。
男性ばかりのグループが女性を招くパーティを主催する場合には必ず女性の意見を取り入れるべきです。
ボリュームも大切ではありますが、あまりに余ってしまうと残念なことに美味しくなかったかのように見えてしまいます。
また、その場で食べ終わってしまうだけの物でなく簡単なものでもお土産をつけてあげることで次につながり、女性の満足度も高まることでしょう。

ケータリング会社選び

ケータリング東京といえばコチラ!
ケータリング東京|CATERING SERVICE サンケイ会館『http://www.sankeikaikan.co.jp/catering/』

Copyright(C)2016 女性が喜ぶ見た目もおいしいケータリング All Rights Reserved.